トップページ 訪問マッサージ 治療法・適応症 受診の案内 地 図 お知らせ メール相談

 特集9 ランナーの膝痛治療 


 

  中高年ランナーの多くが悩まされる「膝の痛み」

 無理をして練習やレースを続けて、後で後悔しないように

 日ごろのケアが大切です。

 痛みが出たら、以下の方法で痛みを和らげてから走りましょう





    走ると膝が痛くなる そんな時は
  
   1.先ず走るのを止めて、歩きながら膝の痛い場所を確認します。
   2.それから、膝の痛い場所に対応する腕のポイントを探します。
   3.押すポイントに指の先を当てて垂直にグッと押し込み、その状態で
     矢印の方向へゆっくりこするように繰り返し押します。
   4.膝の痛みが和らぐまで(1〜2分間)歩きながら押し続けます。

   

1. 膝の内側の痛み

  
a.腕の内側の小指寄り
    手首と肘の中間あたりで押して痛い所を探し
    肘に向けて押します

    右膝が痛ければ右手を
    左膝なら左手を
    ゆっくり歩きながら膝の痛みが和らぐまで押します




   上記 a.で効果がなければ

  
b.反対の腕の内側の親指寄り
    手首と肘の中間あたりの骨際で
    押して痛い所を探し
    肘に向けて押します

    こちらは右膝が痛ければ反対の左手を
    左膝なら右手を使います



2. 膝の裏側の痛み
           
   腕の外側の小指寄り
   手首と肘の中間あたりで
   押して痛い所を探し
   手首に向けて押します

   右膝が痛ければ右手を
   左膝なら左手を
   ゆっくり歩きながら膝の痛みが和らぐまで押します


3. 膝の前側の痛み  
 
   
腕の外側の親指寄り
   手首と肘の中間あたりで
   押して痛い所を探し
   手首に向けて押します


   
右膝が痛ければ反対側の左手
   
左膝なら右手を
   ゆっくり歩きながら膝の痛みが和らぐまで押します


 4. 膝の外側の痛み



   
腕の外側真ん中寄り
   手首と肘の中間あたりで
   押して痛い所を探し
   手首に向けて押します

   右膝が痛ければ右手を
   左膝なら左手を
   ゆっくり歩きながら膝の痛みが和らぐまで押します




        【ご相談・ご予約電話】

      0463-36-0266

        受付時間 (日曜祝日を除く)
        [ 9:00 〜 12:00 ]
 

        【メール相談】  24時間受付中                                 湘南平塚 サクラ治療院 

          


トップページ 訪問マッサージ 治療法・適応症 受診の案内 地 図 お知らせ メール相談